発表会での役割

前回の発表会で、大きなお兄さん、お姉さんがしていた事を、今回は自分もするんだと、ドキドキとワクワクが入り混じりながら、娘は、毎日、練習に向かっております。

 

その姿は、下の子にも良い影響となっております。

 

前回の経験があるからこそ、今の意欲に繋がっているのだなぁと、改めて実感いたしました。

 

 

ありがとうございます。

そうなのです。

憧れのお兄さんやお姉さんがして下さっていた事にチャレンジ。

発表会を支える側にまわります。

 

相手への思い、相手の気持ちとの関わりです。

一緒に考えて、意見を出し合って、作り上げる過程を楽しんでください。