楽譜に書かれたメッセージ

シューマンは音遊びが好きな作曲家で有名です。

例えば、音名に人名のクララの暗号(C H A A →ドシララ)を組み込んだ「ピアノソナタ第3番」とか、

町の名前のアッシュ(A S C H→ラ♭ミドシ)を組み込んだ「謝肉祭」とか、

楽譜に言葉遊びが隠されている曲もあります。

 

繊細でいて雅趣に富む作曲家の意図を読み解き、想像力を駆使してお楽しみ下さい。