コンクールに挑戦するということ

コンクールに出ると決めた瞬間から、自ら新しい扉をどんどん開けてチャレンジ。

大変さや苦しさや悔しさを感じることもあるでしょう。

しかし、そこで得られるものは何ものにも代えがたい。

 

成し得た人だけが感じ取れる充実感や達成感に満たされます。

 

そして、何よりも、そこまでのプロセスも大事なんだ、っていうことにも気付きます。

 

コンクールは、生徒さんを大きく成長させます。

人としても、演奏家としても。

大きな収穫ですね。

 

今年も楽しみな種まきをしています。