5月 19日, 2019年
多くのお子さんを預かってきました。 長年の指導経験から、伸びる子の要素は5つほどあると思っています。 それを、5回シリーズで記載したいと思います。 まず一つは、人の話を素直に聞く子です。 素直であるということは伸びるために重要な要素で、 例えば「○○してみたら」と言った時に、 素直な子はとりあえず言われた通りにやってみます。...
5月 12日, 2019年
親御さんは、結果をすぐに求めがちです。 「やる気がない」などと自分の子を否定的に とらえられるケースがよく見られます。 でも、お子さん本人と話すと、言葉の裏に「やりたい!」 「どうしたらできるの?」といった気持ちでいっぱい。 お子さんの歩調を見誤らず、もっと認めてやることも 必要ですね。
5月 05日, 2019年
夢を持つことは素晴らしい。 己を知ることで、夢までの距離が見えてくる。 「何とか手に入れたい」「でも、どうせ夢だから」 どちらが良いとか、悪いとかはない。 だって、それぞれの言葉の裏には色々な想いがあるはずだから。 ただ、どちらにも覚悟が必要。前に進むためにはね。
4月 27日, 2019年
平成から令和に。今年の連休は特別ですね。 その連休中も、多くの体験レッスンの予約をいただいています。 たくさんの出会いを楽しみにしています。
4月 21日, 2019年
今日の「私」を誰かに話すように、心の浮かぶ メロディーをピアノと友達になり、奏でる。 それが10分でも、3時間でも。 ピアノとの対話は、自分を見つめられる日記の ようなものである。
4月 14日, 2019年
自分とピアノの一体化の感覚。 与えられたピアノで少し時間をかけて、自分のものにし、 自分の求めているものに近い音色が出せるようにする。 そのために、当教室のレッスンでは……。
4月 07日, 2019年
ピアノを弾くのに指の形が丸いのはとても大事な基本。 独自の道具も使いながらきちんと指が丸くなるよう レッスンをします。 でも、なぜピアノを弾く時に指を丸くするのか、その重要性を 生徒さんにきちんと理解してもらう必要があります。 ①指を丸くすると、無駄のない動きが出来る ②そうすると、ピアノが速く弾けるし、変な力が入らない...
3月 30日, 2019年
中々集中できない、落ち着きがないなど、最初の内は うまくレッスンに馴染めない子達も、ドが弾けた!、 リズムがとれた!など、どんな小さな「できた」も 見逃さず、その子にちゃんと伝わるように褒めてやるようにしています。 それを親御さんと一緒に喜び、「がんばりましたよ」と 言葉に出してねぎらいます。...
3月 24日, 2019年
言葉と同じように「音」を読み解くと、 色々なものが見えてきます。 楽譜の中には、作曲者が込めた色々な アイデアやヒントが込められています。 それが、表現する上での「宝物」であり、 楽譜の中からそれを見つけた時に、 感動が呼び覚まされるのです。 普段のレッスンでこのような譜読みの 基礎をしっかりやっています。...
3月 17日, 2019年
ピアノを習っている方にありがちなのは、「個性」を「自由気まま」に弾くこと と思い違いされていることです。 書道家の武田双雲さんの個性的な書をご覧になった方も多いことでしょう。 あの素晴らしい書は、きちんと基本をマスターしているからのものです。 双雲さんは書道教室を営む母親から徹底的に基礎を教え込まれました。...

さらに表示する