7月 14日, 2019年
幼児期は成功体験が大事ですね。 しかし、物事がうまくいって成功するばかりとは限りません。 失敗をどう活かすかが大事です。 失敗し続けても、自分を信じて続けていけば、 きっと成功につながりますよ。
6月 30日, 2019年
目指しているのは、「音を心で感じ、聴く人の心に届く 演奏」です。 ですから、小さいお子さんでも、高校生やお大人の 生徒さんでも言い方は変わっても、言う内容に変わりは ありません。 楽しく、わくわくするレッスンでも中身は手加減なしで、 生徒さんもそれにしっかり応えてくれます。 限られた時間の中で、いかにその場で瞬時に判断し、...
6月 18日, 2019年
保護者が習わせたいものとして人気が高いピアノ。 でも、練習する、しないで親子でもめるケースもあると聞きます。では、どうしたらいいのでしょうか。 1 ピアノは通わせればいいというものではありません。家庭のフォローが必要です。   ピアノを始められるなら、ご家庭でCDを聴いたり、お母さんやお父さんも弾けるならお子様に...
6月 02日, 2019年
伸びる子の要素その3です。 伸びる子は、「生活リズムができている」と言えるでしょう。 成績上位者に、毎日夜更かしし、朝寝坊し、遅刻ばかりしている子はいないと言われています。...
5月 24日, 2019年
「伸びる子はどんな要素を持っているの? その1」をお読みいただいたでしょうか。 今回は、その2、「食い下がり」です。 伸びる子は、とにかく前向きで、どん欲に物事に取り組みます。 言い換えれば「食い下がり」が違うとでも言うのでしょうか。 今日はここまでにしようと言っても、もう少し、もう少しと...
5月 19日, 2019年
多くのお子さんを預かってきました。 長年の指導経験から、伸びる子の要素は5つほどあると思っています。 それを、3回シリーズで記載したいと思います。 まず一つは、「人の話を素直に聞く子」です。 素直であるということは伸びるために重要な要素で、 例えば「○○してみたら」と言った時に、 素直な子はとりあえず言われた通りにやってみます。...
5月 12日, 2019年
親御さんは、結果をすぐに求めがちです。 「やる気がない」などと自分の子を否定的に とらえられるケースがよく見られます。 でも、お子さん本人と話すと、言葉の裏に「やりたい!」 「どうしたらできるの?」といった気持ちでいっぱい。 お子さんの歩調を見誤らず、もっと認めてやることも 必要ですね。
5月 05日, 2019年
夢を持つことは素晴らしい。 己を知ることで、夢までの距離が見えてくる。 「何とか手に入れたい」「でも、どうせ夢だから」 どちらが良いとか、悪いとかはない。 だって、それぞれの言葉の裏には色々な想いがあるはずだから。 ただ、どちらにも覚悟が必要。前に進むためにはね。
4月 27日, 2019年
平成から令和に。今年の連休は特別ですね。 その連休中も、多くの体験レッスンの予約をいただいています。 たくさんの出会いを楽しみにしています。
4月 21日, 2019年
今日の「私」を誰かに話すように、心の浮かぶ メロディーをピアノと友達になり、奏でる。 それが10分でも、3時間でも。 ピアノとの対話は、自分を見つめられる日記の ようなものである。

さらに表示する