8月 02日, 2020年
M子ちゃんは、昨年12月の発表会を経験したのち、ピアノの お稽古がますます好きになっています。 自宅での練習量も格段に多くなり、自分なりに曲に表情が つけられたり、曲の解釈ができて音楽の深堀ができるまに なっています。 何より、ピアノを弾くときの目の輝きが違います。 テキストも、彼女より早く入門されたお子様や上級生を追い越し、...
7月 26日, 2020年
マスクを顔にきちんとフィットさせて着用されている方は、集中力があります。 残念ながら、直ぐにずれて鼻が出る人やご自身の顔にフィットしていない方は、 マスクが気になって頻繁に手でマスクに触れて直していらっしゃいます。 マスクが安定すると色んな事が出来るのではないでしょうか
7月 12日, 2020年
お母さん手作りのマスクを愛用しているお子様も…。 ママの愛情を受けて、きっとマスクの下もいい表情しているんでしょうね。 手作りマスクは繰り返し使用が可能。 でも、「初期使用感」の維持にはメンテナンスが必要ですね。 ピアノも一緒。 常にピアノの気持ちになりメンテナンスすると、いい音を出してくれますよ。
6月 28日, 2020年
人生はさまざまな選択の連続です。 中には「進学」「就職」「結婚」など、 その後の人生を大きく左右するような大きな選択もあります。 自分で選ぶ、これは大切なこと。 選ぶことは、どんなに小さなことでも人生の選択です。 選ぶにあたって大事なこと、それは「言い訳をしない」ことです。 選ぶためには、「ここはこうだ」「もっとこうすればよくなる」とか、...
6月 10日, 2020年
色々な式典で、「なくてはならない大切なもの」があります。 それは…会場での演奏=BGMです。 式典の間ずっと、「ここぞ!」というところで、BGMが流れます。 言葉1つひとつに、言葉の持つイメージや式典の背景などをよく検討して、 「言葉」にぴったりと合うミュージックを選曲、音作りを準備。...
5月 31日, 2020年
私たちが生卵をつかむ時には、無意識でその重さや硬さ、大きさを認知し、割らず、落とさずに持つことができます。 こうしたことは筋肉など運動機能だけではできません。 脳の認知機能(知覚、注意、記憶、判断、言語)が必要です。 正にピアノのタッチも同じですね。
5月 24日, 2020年
譜読みは、楽譜のメッセージに思いを巡らせて音楽を創造する第一歩。 演奏者は、譜面に作曲家が遺した意図や譜面に書いていないことも想像して表現していかなければなりません。 後世の研究者や監修者の校訂によって、音が違う楽譜が存在するので、常に原譜は確認した方が良いですね。
5月 17日, 2020年
「ピアノと真摯に向き合うことによって、純粋な心となり、作曲家や曲を通して少しでも人の気持ちに共感できるあたたかい人間へ……    そして、自分を大好きになり、どこまでも、輝きながら、成長していきますように」 これが、生徒さんに対していつも願っていることです。
5月 03日, 2020年
コロナ感染拡大に伴う外出自粛。 そんな、思うようにならない厳しい状況に、 少しでもお子様のためにと始めたオンラインレッスン。 うれしいのは、皆さん、きちんとあいさつで始まり、 あいさつで終わる。 そして何より、 しっかり集中して、ものすごい成長の姿を見せてくれます。 また、来週レッスンでお会いするのが、とても楽しみです。
4月 27日, 2020年
生徒さんからいただいた声です。 少し長いですが、紹介します。        ◇◇◇ 昨年は中学3年生で、部活や受験勉強が忙しい一年でした。 ピアノも続けられるか不安でした。休会も考えました。 でも、すでに、ピアノの練習とレッスンは私の生活の一部に なっていて、これをあきらめるのではなく、優先順位をつけて 毎日を生活することにしました。...

さらに表示する