12月 07日, 2022年
前出しのクリスマス会の取り組みでは、 自分より下級生には負けられないと、いつになくスイッチが入って一生懸命?必死?の生徒さんも居れば、 ギリギリまでママへの指導に徹してレクチャーしていた生徒さん、 ニコニコ笑顔で楽しんでいる生徒さんと、 いつものレッスンの時と、また違った姿を見せてくれました。...
12月 05日, 2022年
昨日、クリスマス会を3グループに分けて開催しました。 今回は演奏会ではなく、内容は楽典やソルフェージュ、カード等に変更し、保護者様にも同じく取り組んで参加していただきました。 当教室のオリジナルのウォーミングアップトレーニングのカード速読ゲーム、音域かるたゲーム、空間認識ゲームなどを親子2人1チームでチャレンジ。...
11月 30日, 2022年
今年は3回目の発表会。 先日、大ホールを貸り切り、大人の生徒さんだけの発表会を開催しました。 生徒さん方のピアノ歴は様々で、60年以上の方や今回の発表会が初めての方もいらっしゃいました。 お仕事、家事、育児などの中、皆様、最善を尽くし当日を迎えられました。...
11月 26日, 2022年
音楽心理カウンセラーの斉藤寛さんによると、「音楽の快感は本能的なもの」。 好きな音楽を聴いたり演奏する時には、「大脳辺縁系」という場所が刺激され、気持ちいいという感情が生まれてくる。 大脳辺縁系は、意識でコントロールできない、理屈が入る余地がない領域である故、音楽を聴いて快感であるという事は、殆ど本能的なものと仰ってます。...
11月 20日, 2022年
保護者様からメールを頂戴しました。 子供から「リズム打ちの練習をするから見て欲しい」と珍しく声がかかりました。 先を知りたいらしく、一歩前進しては確認して、自分から取り組んでいる顔はイキイキとしています。 懇談会の時、先生が仰っていた「探究心」が少しずつ芽生えているようですとのこと。...
11月 17日, 2022年
発表会に向け、目標を待って練習しベストを尽くすことは、大きな経験になります。 当教室の発表会の指導目標は、「音楽を心から楽しんで、完成度を上げ、達成感を得る」です。 達成感を得る為には、「本気で取り組む」ことです。...
11月 11日, 2022年
「コンクールでの演奏、ほぼノーミスで思いを込められました。第一音を出すまでも、いつもの流れで心を整え、演奏に専念できました」と、娘が言ってました。 同じグループの演奏を聴き、日ごろから先生が仰っておられる言葉一つ一つの意味が、手に取るように目の前で見られ、納得でした。...
10月 31日, 2022年
演奏の出来は…いつもの子供の演奏に比べると表情は豊かとはいえませんが、安定したテンポに大きなミスもなく無難に仕上げた感じでした。 通過合格できました。 先生のご指導のおかげです。ありがとうございます。 次へのチケットを手に入れられましたね。 おめでとうございます。 ここからです。 きっと講評での良いコメントは…...
10月 17日, 2022年
コンクールの参加について、指導する側、審査する側の立場からコンクールを見ると、成長に大きく関わる価値ある経験だと思います。 コンクールと発表会の大きな違いは、他人からの評価がつくという点です。 期限までにベストを尽くせるように段取り力が付きます。 参加者の演奏を聴くことにより、大きな刺激をもらえます。...
10月 11日, 2022年
秋の気配が感じられる様になってきましたね。 夏は蝉の声、秋には虫の声が届き、季節の移りを感じますね。 ピアノの音色も、梅雨時の湿度が高い時はしっとりとした音、 天気が良くさわやかな時は明るくよく響く音です。 書道が好きな私は、湿度の変化による書き味を和紙にも感じ、楽しんでいます。...

さらに表示する