2月 24日, 2024年
今年も雛人形を飾っています。 7段の段飾りに御殿の組み立て。 釘も使わず組み立てる御殿はパーツも多く、毎年、写真を見て組み立てるものの、何故かパーツが残っちゃう…? お内裏様とお雛様をはじめ皆さん、特に傷んでいる訳でもないけど、御髪を整えてもらう為に、 昨年、御殿も含めて雛人形専門の方にメンテナンスをお願いしました。...
2月 23日, 2024年
スマホなどのモバイル機器が生活に入ってきてからは、意識としては子供を大事にしていると思っていても、 無意識に多くの時間をスマホに費やしてしまう事が見られるようになってきました。 それが子供には大きな不安となり「ママのスマホになりたい」という絵本が出版されるほどです。 欧米と違って日本では言葉で伝える習慣が少ないように思います。...
2月 22日, 2024年
人に優しく出来るのは、心の余裕があるから。 心が豊かになることは、 人生も豊かに 人との出会いも豊かに。 日々の中に幸せが舞い降り 益々 にこやかになる。 心の栄養。 それは家庭の中から。 「可能性を開花させる教室」 大野城市瓦田 ピアノ・エレクトーンの音楽教室 下田ミュージックスクール
2月 21日, 2024年
子どもと関われる時間は凝縮すると7年間と言われています。 そう聞くと 「えっ、短い」と感じますよね。 その時間をいかに楽しく有用に共に過ごせるか…。 そんなこと考えたことはありますか? 「可能性を開花させる教室」 大野城市瓦田 ピアノ・エレクトーンの音楽教室 下田ミュージックスクール
2月 20日, 2024年
人間していると、 思わぬチャンスが訪れる。 そして、 思わぬ危機もやってくる。 だけど、 考えを元に戻した時 自分が本当にしたい事、求めている事は見えてくる。 すると、 ちょっとやそっとでは 諦められない。 そう! 諦めない。 それが最強のエネルギーとなる。 自分はなぜ、それをやりたいのか。 なぜ、時間を掛けられるのか。 だって、楽しいんだもの。...
2月 19日, 2024年
バレンタインデー。 あなたは手作り派? 高級ブランド購入派? 私は子供の頃からお菓子作りが好きで、作ったお菓子を美味しそうに家族が食べてくれると嬉しいです。 しかし、今回は上手くいっても、残念ながら次回も上手くいくとは限らないレベルです。 チャレンジしているうちに、自分なりにバリエーションが増え、思わぬ美味に辿りつくこともある。...
2月 18日, 2024年
平凡な人間であることを受け入れる。 人は皆 特別な人でありたいと思う。 だが、皆 平凡である。 平凡だから努力もするし、習慣を身に付けてコツコツやっていく。 平凡な人間であることを受け入れた人は 謙虚になり、 自分を成長させるポイントを見つけられる。 特別な人は 自分が平凡なんだということを、どんなに成功しても保ち続け、...
2月 17日, 2024年
東京大学の石浦章一教授によると、一般的に賢い母親の子供は賢いと言えると発表。 例えば、東大生や医学生の家庭生活には、次のような共通の傾向が見られるという。 親は常に勉強している。 本がたくさんある。 幼い頃から動物園や科学館などよく連れて行ってもらった。 食卓を囲んで親といつも自然に時事問題などについて議論している…。 これらの証言から、...
2月 16日, 2024年
保護者の方よりメールを頂戴しました。 新聞のコラム欄より 合唱はなぜこれほど人の心を捉えるのか。 作曲家の池辺晋一郎さんはこう考えている。 合唱は皆で一緒に歌いながら、 心の中では手をつなぎ肩を組んでいるような気持になる。 だから、人を勇気づけたり、 メッセージを伝えたり、聞く人に強く訴えかけるのだと。 メールをありがとうございます。...
2月 15日, 2024年
不安や恐怖心を越えようと一歩踏み出した経験は、たとえそれが失敗でもそれでいい。 「自分の未来を切り開く能力」「ストレスに打ち勝つ能力」=自己効力感が高まる事がわかっています。 失敗しても良いから1回超えておく。 すると 自力で未来を切り開くことが出来る能力が年を追うごとに熟成されて変わっていきます。...

さらに表示する