1月 29日, 2023年
保護者の皆様のご協力のお陰で、コロナ感染が拡大する中、安全にレッスンを進めることが出来ています。ありがとうございます。 宿題以上に学習して、驚かせてくれる生徒さん 部活後に駆け込んで来てくれる生徒さん 習った事を継続して定着に努めてくれる生徒さん 仕事が忙しくなればなる程、ピアノが恋しくなられる生徒さん…。...
1月 28日, 2023年
中学生は、テストや部活の通常生活内容に右往左往することなく、長期視野を持ち、突発事案にも対応できるように学ぶ時期でもあります。 これからは、社会人になるまでの「考え方」や「時間の使い方」、 そして、「楽しみ方」のお勉強ですね。 今日も試験日程真っただ中の生徒さんのレッスンをしました。...
1月 27日, 2023年
保護者の方からメールを頂戴しました。 子供が、自宅のピアノの鍵盤の入りが少し深いと言うので、調律をしました。 子供に「どうして判るの?教室のピアノより深いの?」と聞くと「うん、だって毎日弾いてるから」と納得の答え。 調律師さんから「よく気が付いたね」と褒められていました。 耳も感覚もテクニックも、さらりと言えるほどに進んでいるのですね。...
1月 24日, 2023年
昨年の春、パパの転勤で関東にお引越しなった生徒さん。 ママのフォローもいただきながら、今も私とZOOMレッスン継続中。 ちゃんと着実に成長中です。 HちゃんはZOOMにも慣れ、今では万が一の聞き逃しの為にママに同室していただく程度となり、生徒さんご自身の『やったー』『できたー』感が、対面レッスン時に近い状態に戻りました。 文明の力は凄いね。...
1月 20日, 2023年
合唱コンクールや音楽会などの伴奏者に必要な要素のいくつかをお伝えします。 その中の一つは、楽しむ心です。 なんと言っても、自分自身が音楽を楽しむ、皆で完成させる喜びの心を持つことです。 コーラスもピアノもそれぞれの能力レベルは高いのに、なんとなくつまらなく感じる事があると耳にしたことがあります。...
1月 16日, 2023年
合唱コンクールや音楽会などの伴奏者に必要な要素のいくつかをお伝えします。 その中の一つは、譜読みの力です。 オーディションまでは通常一週間程度と準備期間が短いです。 日頃の読譜力が試されます。 縁の下の力持ちであるには、正確な譜読みによる演奏が不可欠です。 いかに相手が求める内容を提供できるか。 その結果で伴奏演奏者が選出されます。...
1月 14日, 2023年
合唱コンクールや音楽会などの伴奏者に必要な要素のいくつかをお伝えします。 その中の一つは、曲のどこからでも演奏できることです。 全パートが合唱曲として完成・成立するまでには、各パートの部分練習が続きます。 その部分練習などに対応する能力、 曲のどこからでも、どのパートの事でも即座に弾けることが必要不可欠です。...
1月 08日, 2023年
合唱コンクールや音楽会などの伴奏者に必要な要素のいくつかをお伝えします。 その中の一つは、演奏テンポの安定です。 自分が弾き難いなどでテンポが揺れたり止まったりしては、伴奏者として成立しません。 求められるテンポでの演奏が必要です。 それは、テンポが変われば作曲者の伝えたい内容、伝わり方が変わってしまうからです。...
1月 06日, 2023年
合唱コンクールや音楽会などの伴奏者に必要な要素のいくつかをお伝えします。 その中の一つ、表現力の豊かさです。 伴奏者だからとピアノ譜だけを追っているだけでは足りません。 歌詞を読み取り、求められる表現の豊かなパフォーマンス力が必要です。 ピアノ伴奏は縁の下の力持ちでありつつも、大きな礎であり、...
1月 05日, 2023年
昨年の11月に開催した大人の生徒さんの発表会、 参加者のお声の一部をご紹介します。 とても贅沢な時間を過ごす事が出来ました。 リハーサルのような感じで、発表会本番を楽しめたのは初めての経験でした。 演奏順はじゃんけんでと、遊び心に緊張が解れたのか、いや増したか…。 この自由な感じに助けられ、ピアノと環境に少しづつ慣れて、楽しめました。...

さらに表示する